ロックでよろしく!

グレン・フライ(Glenn Frey)が他界し、イーグルスは伝説のバンドとなった。

グレン・フライ(Glenn Frey)が他界し、イーグルスは伝説のバンドとなった。

グレン・フライが67歳で、その人生を閉じた。

1970年代のウェストコースト・ロックを代表するバンド、イーグルスの創設メンバー、リーダーとして知られているが、ミュージシャンとしてだけでなく、俳優としても活躍するなど、多彩な才能を発揮した。
イーグルスでは、ギター、キーボード、ボーカルを担当。グラミー賞を6回、アメリカン・ミュージック・アワードを5回受賞したほか、24曲をトップ40に送り込んだ。1998年にはロックの殿堂入りも果たした。

1980年イーグルス解散後もソロ・アーティストとして"The Heat Is On" (ビバリーヒルズ・コップ挿入歌)、"You Belong To The City"(マイアミ・バイス挿入歌)などのヒットで大成功を収める。
80年代の超人気番組『マイアミ・バイス』では、運び屋を演じ、キャメロン・クロウ監督の『ザ・エージェント』ではビジネスマンを好演した。

イーグルスが残した世界的なヒット曲"ホテル・カリフォルニア"だが、作詞・作曲は、ドン・フェルダー、ドン・ヘンリー、グレン・フライ。イントロの印象的なギター、メロディー、後半のツインギターソロも含め、作曲したのはドン・フェルダーであり、ドン・ヘンリーは作詞、グレン・フライのこの曲への作詞・作曲での貢献はほとんどないが、作詞のアイデアを出したとされる。

しかし、グレン・フライがリンダ・ロンシュタットのバックバンドのメンバーだった4人をレコード会社に売り込み、イーグルスとしてデビューさせなかったら、あの名曲"ホテル・カリフォルニア"は生まれなかったことには変わらない。

Return Top