ロックでよろしく!

もしも歴代のロック・スターたちがSNSを使っていたら?

もしも歴代のロック・スターたちがSNSを使っていたら?

現在、スマートフォンが世界中で普及し、SNSを使えば、誰もが世界中に自分の近況などを拡散できるようになりました。もちろん受け手がいればということですが、有名なアーティストなら自身のプロモーションを拡散するにはとても有効なメディアと進化しました。

「History of Rock」は、SNSがもしも1950年代から存在していたらという仮定で再現したムービーです。プレスリーに誰が「いいね!」を押すのか、その影響を受けたミュージシャンは?ビートルズはどんなミュージシャンに喝采を浴びたか?イーグルスは誰からコメントを付けられるのか、タイムラインに乗って、次々と登場します。

デヴィッド・ボウイの「レッツ・ダンス」の投稿には、もちろん多くのロックバンドからコメントやいいねが集まっています。70年~80年代を代表するロックバンドたちの投稿したライブ映像もタイムラインを流れていきます。

文章に起こしても関連性を表現することが難しい、チャートにしても難がある「ロックの歴史」をマッシュアップ風にリミックスされた歴代の名曲と共にスピード化して見ることができ、音楽的な出会いがさらに新しい音楽を生み出すという流れを感じることができます。

SNSは確かに便利ですが、このロックの時代に存在しなくてよかったかもしれません。一つのきちっとした流れよりも、ある意味ねじれがないと音楽は面白くないからです。

Return Top