ロックでよろしく!

ビリー・ジョエル(Billy Joel)

ビリー・ジョエル(Billy Joel)

Billy Joel photo by Wikipedia

ビリー・ジョエル(Billy Joel, 1949年5月9日 – )はアメリカのニューヨーク州サウス・ブロンクス出身のロック歌手、ピアニスト、作曲家。本名ウイリアム・マーティン・ジョエル(William Martin Joel)。ポップで親しみやすいメロディ・ラインと、大都会に生活する人々を描いたメッセージ性の強い歌詞で、1970年代後半から1990年代前半にかけてヒットを連発した。1977年に発表された5枚目のアルバム『ストレンジャー』で一躍スターダムへとのし上げる大きな成功を収める。全世界で1億枚以上のレコード・セールスを記録し、アメリカ国内でのレコード総売上第6位のアーティストとなっている。(Wikipediaより抜粋)

代表曲

①Piano Man(ピアノ・マン)

1973年リリース。アルバム『Piano Man(ピアノ・マン)』収録曲。サントリー『緑水』、東京電力、ソニー、三井不動産レジデンシャル『パークホームズ』のCMソング。 iTunes

②Uptown Girl(アップタウン・ガール)

1983年リリース。アルバム『An Innocent Manイノセント・マン)』収録曲。キリンビールのCMソング。TBS系『王様のブランチ』のオープニングテーマ。 iTunes

③Just the Way You Are(素顔のままで)

1977年リリース。アルバム『The Stranger (ストレンジャー)』収録曲。 1978年度グラミー賞で最優秀楽曲賞と最優秀レコード賞を受賞。トヨタ『エスティマ』のCMソング。 iTunes

④We Didn’t Start the Fire(ハートにファイア)

1989年リリース。アルバム『Storm Front(ストーム・フロント)』収録曲。ビルボードのシングルチャート1位獲得。アメリカ史に関した歌詞の内容から米国の教育番組に使用されたり、教科書に掲載される。 iTunes

⑤Honesty(オネスティ)

1978年リリース。アルバム『52nd Streetニューヨーク52番街)』収録曲。ネッスル・ホットチョコのCM(1978年)、ソニーのCMソング(1990年代)。音楽の教科書にも採用される。 iTunes YouTube  

⑥THE STRANGER(ストレンジャー)

1977年リリース。アルバム『The Stranger (ストレンジャー)』のタイトル曲。ホンダ『CR-V』、『アサヒ・ストロングオフ』(2010年)のCMソング。口笛のイントロでおなじみ。   iTunes YouTube
Return Top
Translate »