ロックでよろしく!

バディ・ホリー(Buddy Holly)

バディ・ホリー(Buddy Holly)
Photo by Wikipedia バディ・ホリー(Buddy Holly、1936年9月7日 – 1959年2月3日)は、アメリカのミュージシャン。ロックンロール草創期に活躍したことで知られる。 影響を与えたミュージシャン:ビートルズ、キース・リチャード(ローリング・ストーンズ) 軽快なビートとヒーカップ唱法(しゃくりあげるような裏声を用いて独特のアクセントを入れる)が特徴。 彼のバンド、バディ・ホリー&ザ・クリケッツはギター2本とベース、ドラムスでバンドを編成し、ビートルズなどの後世のロックバンドの編成に大きな影響を与えた。活動後期にはヴォーカルのダブル・トラックやストリングスの導入など、レコーディング・テクニックの可能性を追求し始めており、そのモチーフはビートルズらに引き継がれたようである。ちなみにビートルズ、ホリーズのバンド名は、彼にちなんでいる。 1959年2月3日、飛行機事故で22歳の短い人生を閉じた。
Return Top
Translate »