ロックでよろしく!

ゲイリー・ムーア「パリの散歩道」+ 羽生 結弦

ゲイリー・ムーア「パリの散歩道」+ 羽生 結弦

ソチ冬季五輪に出場しているフィギュアスケート男子の羽生結弦選手が、ショートプログラム(SP)で使用している曲は、2011年に死去したギタリスト、ゲイリー・ムーアの代表曲「パリの散歩道 Parisienne Walkways」です。

この曲は1978年のアルバム「バック・オン・ザ・ストリーツ」に収録され、哀愁を帯びたムーアの“泣きのギター”がメロディアスな楽曲にぴったりマッチしています。

しかし、この曲はLIVEでさらにバージョンアップした演奏が聴けます。1990年のモンタレー・ジャズ・フェスティバルの演奏をどうぞ。10分を超える熱演でGibsonレスポールが泣きに泣きまくりますよ。

ゲイリー・ムーア

パリの散歩道

オリンピックで
使用バージョン

 

 

 

【ゲイリームーア作品一覧(i-Tunes)】

Live At Montreux 2010All the Best: Gary Moore [Remastered]Ballads & Blues 1982-1994Essential: Gary MooreThe Essential Montreux~Special Japanese Edition~The Best of the Blues5 Album Set: Run for Cover / After the War / Still Got the Blues / After Hours / Blues for Greeny) [Remastered]Gary Moore: Live At the MarqueeWild FrontierA RetrospectiveCorridors of PowerRockin' Every Night - Live in JapanBlues for Jimi (Live)The Best of the BluesVictims of the FutureBad for You BabyTriple Best of (Remastered)Still Got the BluesEssential Montreux 1999Dirty FingersRun for CoverAfter HoursAfter the WarBlues AliveGreg Lake (グレッグ・レイク & ゲイリー・ムーア)Gary Moore: Live At Monsters of RockGary Moore: Parisienne Walkways - The Blues CollectionEssential Montreux 1990Close As You Can GetG-Force

 

Return Top
Translate »