ロックでよろしく!

ピーター・セテラ(Peter Cetera)

ピーター・セテラ(Peter Cetera)

Peter Cetera

ピーター・セテラ(Peter Cetera、1944年9月13日 – )はアメリカ、シカゴ出身のミュージシャン、ヴォーカリスト。ブラスロックバンドのシカゴの初期メンバーでメインボーカリスト、兼ベーシスト。伸びやかで美しいハイトーンの歌声は「ミリオン・ダラー・ボイス(100万ドルの声)」と評される。

代表曲

① 愛ある別れ(If You Leave Me Now)

1976年にシカゴとして初の全米No1に輝いた「愛ある別れ(If You Leave Me Now)」。作曲、ボーカルはピーター・セテラです。

If You Leave Me Now

②素直になれなくて(Hard To Say I’m Sorry)

1982年、全米1位を記録したバラード曲。美しいメロディとその展開に涙が出ます。

Hard To Say I’m Sorry

③長い夜(25 Or 6 To 4)

1970年のライブ映像。テリー・キャスのソロがホーンセクションから湧き出るようにうなり出し、テンションいっぱいでクラっときます。

Hard To Say I’m Sorry

④The Next Time I Fall

1986年のエイミー・グラントとのデュエット曲で全米1位の大ヒットを記録。

Hard To Say I’m Sorry

 

Return Top
Translate »