ロックでよろしく!

第56回グラミー賞 [年間最優秀レコード賞]はダフト・パンク&ファレル・ウィリアムス『Get Lucky』

第56回グラミー賞 [年間最優秀レコード賞]はダフト・パンク&ファレル・ウィリアムス『Get Lucky』

[年間最優秀レコード賞]はダフト・パンク&ファレル・ウィリアムス『Get Lucky』に決定!

年間最優秀レコード賞

Record of the Year(最優秀レコード賞) – シングル曲演奏者および製作チームに授与

ダフト・パンク(Daft Punk)は、トーマ・バンガルテル(Thomas Bangalter)とギ=マニュエル・ド・オメン=クリスト(Guy-Manuel de Homem-Christo)の2人からなるフランス出身のエレクトロ・デュオ。

ソウルシンガーのファレル・ウィリアムスをフィーチャーしたシングルの『ゲット・ラッキー (Get Lucky)』は全英シングルチャートなど世界各国のチャートで1位を獲得。

ギターは、この楽曲を収録した7thアルバム『ランダム・アクセス・メモリーズ』のプロデューサーのひとりであるナイル・ロジャース。彼の軽やかなカッティング奏法が、70年代のディスコ・ミュージック・シーンを見事にオマージュしている。

Return Top
Translate »