ロックでよろしく!

第56回グラミー賞[年間最優秀新人賞]はマックルモア&ライアン・ルイス

第56回グラミー賞[年間最優秀新人賞]はマックルモア&ライアン・ルイス

[年間最優秀新人賞]はマックルモア&ライアン・ルイスに決定!

年間最優秀新人賞

Best New Artist(最優秀新人賞) – この1年で著しい活躍をみせた新人に授与

マックルモア&ライアン・ルイスのマックルモアはシアトル生まれのラッパーで、相方のライアンはプロのカメラマンでデザイナーもこなす多才なプロデューサー。

トラックはエレクトロっぽいものからメロウなものまで様々だが、彼らのセールスポイントは何と言っても歌詞の着眼点の面白さ。

「Can’t Hold Us」ではメジャーレーベルへの反発心を(彼らは未だにインディーズ)、「Thrift Shop」ではブランド品ばかりを追う人間を皮肉り、古着屋をテーマにした。そして「Same Love feat.Mary Lambert」では同性愛を真っ向から取り上げて「すべて同じ愛だ」と高らかに歌い上げた。

彼らが「年間最優秀新人賞」に輝いたのも、アメリカならではの事情でしょうね。

Macklemore & Ryan Lewis Macklemore

Return Top