ロックでよろしく!

デヴィッド・ギルモア – David Gilmour

David Gilmour

David Gilmour Photo : http://guitarist.forguitar.net/

デヴィッド・ギルモア(David Gilmour)
デヴィッド・ジョン・ギルモア(David Jon Gilmour, CBE、1946年3月6日- )は、イギリスのミュージシャン、ギタリスト。デイヴ・ギルモアとも呼ばれる。
1968年にピンク・フロイドに正式メンバーとして加入。バンドを支えるギタープレイやヴォーカルで活躍する。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第82位、2011年の改訂版では第14位。

(※Wikipediaより抜粋)



ブルースを基調に叙情的なフレーズを聴かせるギルモアのギターサウンドは、ピンク・フロイドのサウンド面の要。頭脳面でバンドの中枢を担っていたロジャー・ウォーターズとは対照的。この二人の組み合わせで、ピンク・フロイドはプログレッシブ・ロックの頂点に立つことができた。

派手なプレイは少ないものの、エフェクターによる緻密な音作りによって創り出される叙情的で美しい独特のサウンドは高い評価を得ている。ブルージーかつ浮遊感のあるギルモアのバッキングもまた、フロイド・サウンドの代名詞ともいえる。

デヴィッド・ギルモア 関連検索

>

マネー – Money

クレイジー・ダイアモンド – Shine on You Crazy Diamond

Discography

Discography/ピンク・フロイド

【PR】
Return Top
Translate »