あの頃、僕らはハートを突き抜ける音楽に出会った。

Have Yourself A Merry Little Christmas – Kenny G メリー・リトル・クリスマス – ケニー・G

【PR】

「Have Yourself A Merry Little Christmas」はサックス奏者、ケニー・Gの1994年リリースのクリスマスソング。

いつもは、ソプラノ・サックスを吹いているケニー・Gが、この「メリー・リトル・クリスマス」では、テナー・サックスで演奏。しかし、ケニー・Gらしい、せつなく美しい深みのある音色は哀愁を帯びたロングトーンと共に健在です。

オリジナルは1994年アメリカのミュージカル映画「若草の頃」で作られ、メインの「Meet Me in St. Louis (セントルイスで会いましょう)」とともにスタンダードナンバーとなっています。

ケニー・G(Kenny G)
ケニー・G (Kenny G) は、アメリカのミュージシャンでジャズ/フュージョンのソプラノサックス、フルート奏者。

1956年6月5日、ワシントン州シアトル生まれ。6歳からピアノを始め、10代になってからは、毎日サックスの練習をするようになる。バリー・ホワイト・オーケストラへの参加を契機に、17歳でプロ活動を開始。
ワシントン大学卒業後、「ジェフ・ローバー・フュージョン」に誘われアルバムに参加。1981年にアリスタ・レコードからソロデビュー、バンドを脱退し、本格的にソロ活動へ。

1986年にリリースされた「デュオトーンズ」が大ヒット、シングル「ソングバード」は、ビルボード総合チャートで4位を記録。

1992年には『ブレスレス』が全米2位、同アルバムに収録された「フォーエヴァー・イン・ラヴ」で1994年にグラミー賞インストゥルメンタル部門の最優秀作曲賞を受賞。

現在まで、多数のソロアルバムを発売すると共に、ホイットニー・ヒューストン、ナタリー・コール、アレサ・フランクリンら多くのアーティストとのコラボレーションを行っている。

ケニー・G(Kenny G)の関連動画

【PR】
【PR】
この記事を書いた人
Translate »