ロックでよろしく!

New Christmas Songs 2015 – Part 1

New Christmas Songs 2015 – Part 1

クリスクリスマス・ソングの定番曲に少し飽きたら、このクリスマスの曲をリストに加えてみてください。もしかしたら、今年のクリスマスにちょっとした幸せが降りてくるかもしれませんよ。 

1. Jim Brickman – “That Silent Night” featuring Kenny Rogers

Jim Brickman -

Jim Brickman - 'That Silent Night' featuring Kenny Rogers

ジム・ブリックマン(Jim Brickman)は、アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド出身のピアニスト、作曲家。

"That Silent Night"は、カントリー界のレジェンド、ケニー・ロジャース(Kenny Rogers)を迎えて録音された作品で、2014年のホリデー・アルバム『On A Winter's Night 』に収録。

2. Ariana Grande – “Santa Tell Me”

Ariana Grande - 'Santa Tell Me'

Ariana Grande - 'Santa Tell Me'

"Santa Tell Me"はアメリカの歌手アリアナ・グランデによる2013年に5枚目のシングル(EP)としてリリースされた『Christmas Kisses』に収録された曲。

R&Bやソウルの影響を感じるクリスマス・ソングで2013年米国ビルボードホット100で42位、カナダ、オランダ、日本などでもチャートイン。

3. Meghan Trainor – “I’ll Be Home”

Various Artists - I

Various Artists - I'll Be Home For Christmas

"I'll Be Home"は、アメリカ・マサチューセッツ出身の女性シンガーソングライター、音楽プロデューサーであるメーガン・トレイナーによるクリスマス・バラード。

2014年11月にリリースされたクリスマスのコンピレーション・アルバム『I'll Be Home for Christmas (EP)』のタイトル曲として収録。

4. Pentatonix – “That’s Christmas To Me”

Pentationix - That's Christmas To Me

Pentationix - That's Christmas To Me

アカペラ・グループ「ペンタニックス」の2014年クリスマス・アルバム『That's Christmas To Me』のタイトル曲で、伝統的なホリデーの精神を祝う心温まる曲。

アルバムは、RCAより10月21日にリリースされ、ビルボード200で2位まで駆け上がり、プラチナ・レコードに認定。

5. Sara Evans – “At Christmas”

サラ・エヴァンス(Sara Evans)は、アメリカ・ボンネビル出身のカントリー・ミュージックの女性シンガーソングライター。

"At Christmas"はSara Evansの8枚目のスタジオアルバムに収録されたタイトル曲でアップテンポのご機嫌な曲。

【PR】
Return Top
Translate »