ロックでよろしく!

Rock Christmas Songs 10 はてなブックマーク数 - Rock Christmas Songs 10

ロックなクリスマス・ソングにも定番があります。そして、それらの名曲には愛される理由がそれぞれあります。 毎年やってくるクリスマスに気持ち良く耳から入り、心に何らかの残像を残していくからかも知れません。アーティストも、お気に入りのクリスマス・ソングの曲をカバーをリリースして、次の世代へと受け渡してくれる、そんな信号を受け取った一...

【ロックの歴史】1964年2月 – ザ・ビートルズ 「エド・サリヴァン・ショー」に3週連続の出演! はてなブックマーク数 - 【ロックの歴史】1964年2月 – ザ・ビートルズ 「エド・サリヴァン・ショー」に3週連続の出演!

The Ed Sullivan Show Photo : Rock Music Timeline 1964年2月7日、アメリカに上陸したザ・ビートルズ(The Beatles)は、アメリカで大人気のTVショウ『エド・サリヴァン・ショー』に3週にわたって出演する。 ビートルズ出演のエド・サリヴァン・ショーは、2月9日、16日、2...

Christmas Time (Is Here Again) – The Beatles クリスマス・タイム・イズ・ヒア・アゲイン – ビートルズ はてなブックマーク数 - Christmas Time (Is Here Again) – The Beatles クリスマス・タイム・イズ・ヒア・アゲイン – ビートルズ

「Christmas Time Is Here Again」は1967年に、ビートルズがオフィシャル・ファン・クラブ会員限定で製作されていたソノシート・レコード用の楽曲として録音。 ビートルズの唯一のクリスマス・ソングで、作詞・作曲はジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターのメンバー全員の共作...

【WOWOW】ザ・ビートルズ・トリビュートライブ はてなブックマーク数 - 【WOWOW】ザ・ビートルズ・トリビュートライブ

1962年にデビューしたビートルズが、本格的にアメリカに進出したのは1964年。 その年の1月に「抱きしめたい」が全米1位となったことを受け、2月9日にビートルズはアメリカのバラエティー番組「エド・サリヴァン・ショー」に出演。 その放送はアメリカのテレビ史上最高視聴率を記録し約7300万人が視聴したとされ、アメリカにおけるビー...

Return Top
Translate »