ロックでよろしく!

‘Merry Christmas (I Don’t Want To Fight Tonight)’ – Ramones

‘Merry Christmas (I Don’t Want To Fight Tonight)’ – Ramones
‘Merry Christmas (I Don’t Want To Fight Tonight)’は、アメリカのパンク・ロックバンドのラモーンズが1989年にリリースした『Brain Drain』に収録のクリスマス・ソング。2004年公開のアメリカン・コメディ映画「Christmas With The Kranks」のサウンドトラックに採用された。



ラモーンズ (Ramones) は、アメリカ合衆国ニューヨーク出身の4人組パンクバンド。1974年に結成、全員がラモーンズ姓を名乗っていたが、血縁はなし。14枚のスタジオアルバムを残し1996年解散。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第26位。

演奏スタイルは、服装とともにデビューから解散まで変わらず。シンプルでキャッチーなメロディー、コードは3~4、ダウンストローク一辺倒のギターリフ、リズムは8ビート中心、そのシンプルで疾走感のあるロックンロールは、海を越えてロンドン・パンク・ムーブメントに大きな影響を与えた。

1979年リリースの5作目のスタジオアルバム『エンド・オブ・ザ・センチュリー』はプロデューサーにフィル・スペクターを迎え、バンド史上最大のヒットアルバムとなった。ジョーイ・ラモーンとジョニー・ラモーン以外のメンバーは入れ替わったが、1996年に解散する。

(※Wikipediaを参照)

‘Merry Christmas (I Don’t Want To Fight Tonight)’ – The Ramones

【PR】
Return Top
Translate »