ロックでよろしく!

メリー・クリスマス・エブリボディ– スレイド/ ‘Merry Xmas Everybody’ – Slade

メリー・クリスマス・エブリボディ(Merry Xmas Everybody)
メリー・クリスマス・エブリボディ(Merry Xmas Everybody)は、スレイドのノディ・ホルダーとジム・リーによって書かれ、1973年にUKチャートで1位になったクリスマス曲です。

2007世論調査では、「メリー・クリスマス・エブリボディ」は英国で最も人気のあるクリスマスソングに選ばれ、その後、数多くのアーティストによってカバーされているほどの人気曲です。



スレイドは、1966年にイギリスウェスト・ミッドランズ州ウルヴァーハンプトンで結成され、元アニマルズのルイス・チャンドラーに見いだされたロックバンドで、1970年代にはグラムロックブームの一翼を担いつつヒット・チャートを席巻しましたが、アメリカ進出も成果が得られず70年代後半には失速、しばらく停滞します。

しかし、1983年にクワイエット・ライオットが『Cum on Feel the Noize』をカヴァーして大ヒットさせた以降、注目度が上がり、『マイ・オー・マイ(My Oh My)』『ラン・ラン・アウェイ(Run Runaway)』が英国チャートトップ10入り。アメリカでも『Run Runaway』が20位に入り、同地では1970年代を超える成功を収めた。

1991年、ホルダーが体力の限界を感じ脱退したことをきっかけに、23年間の活動をいったん終了。近年はホルダー以外のメンバーがパウエルとスレイド・ツー(SLADEⅡ)名義での活動を行っている。

(※Wikipediaを参照)

‘Merry Xmas Everybody’ – Slade

‘Merry Xmas Everybody’ – Noel Gallagher

スレイドの原曲は威勢のいいパーティー・ソングですが、こちらのノエル・ギャラガーの哀愁感がいっぱいの歌もいいです。
Return Top
Translate »