あの頃、僕らはハートを突き抜ける音楽に出会った。

Rockの歴史 1970年2月 – Feb ’70

Key of Musician

  • ショッキング・ブルー(Shocking Blue)
  • ジェームス・テイラー(James Taylor)
  • ブラック・サバス(Black Sabbath)

1970年のロック界

1970年のロック界
1970年。ビートルズが解散し、最後のアルバム「Let It Be」をリリースし、 4人のメンバー全員がソロ活動を開始。
英国で開催の「第3回ワイト島音楽祭」は、1969年の「ウッドストック・フェスティバル」を上回り、60万人以上の観客を集めた。 ジミ・ヘンドリックスとジャニス・ジョプリンは麻薬により27歳の若き命を失う。
サイモンとガーファンクルは5枚目のアルバム「明日に架ける橋 – Bridge Over Troubled Water」で多くの国のヒットチャートで第1位を獲得し、グラミー賞最優秀アルバム賞を受賞するが、この年に解散。

ショッキング・ブルー(Shocking Blue)

ショッキング・ブルー(Shocking Blue)は、オランダのロックバンド。
シングル『ヴィーナス( Venus)は、1969年7月にオランダで発売され、1970年2月7日のアメリカの「ビルボード(Billboard)」誌にて、週間ランキング第1位を獲得。同誌1970年の年間ランキングでは第22位を記録し、ショッキング・ブルー最大のヒット曲となったが1974年に解散する。


 

ジェームス・テイラー(James Taylor)

ジェームス・テイラー(James Taylor)は、米国出身のシンガーソングライター。
1968年にアップル・レコードからデビューするが契約解除、翌年10月にワーナー・ブラザース・レコードと契約、1970年移籍第1弾のアルバム『スウィート・ベイビー・ジェームス(Sweet Baby James)』がヒット。8月リリースのシングルカット「ファイアー・アンド・レイン(Fire and Rain)」は全米3位を記録した。


 

ブラック・サバス(Black Sabbath)

ブラック・サバス(Black Sabbath)は英国バーミンガム出身のハードロックバンド。
1970年2月13日の金曜日にデビューアルバム黒い安息日(Black Sabbath)』をリリース、UKで8位、アメリカビルボードで23位を記録し、アメリカでは100万枚のセールスを記録した。同年リリースの2ndアルバム『パラノイド (Paranoid) 』からシングルカットしたタイトルナンバー「Paranoid」がスマッシュヒット。同アルバムも全英アルバムチャート1位を獲得する。

【PR】

【PR】

この記事を書いた人
Translate »