ロックでよろしく!

【ロックの歴史】1964年4月 – ベティー・エヴェレット ゴスペルから転向、世俗音楽でヒット!

【ロックの歴史】1964年4月 – ベティー・エヴェレット ゴスペルから転向、世俗音楽でヒット!

Betty Everett(ベティー・エヴェレット) Photo : http://www.rockmusictimeline.com/

1964年4月、ミシシッピ出身のゴスペルのバックボーンを持つベティー・エヴェレット(1939年11月23日 - 2001年8月19日)は世俗音楽へ転向し、「シュープ・シュープ・ソング(イッツ・イン・ヒズ・キッス) - The Shoop Shoop Song (It's in His Kiss)」で全米チャートで5位、UKシングルチャートで31位の彼女最大のヒット曲を生み出した。

ロック・シーンでブリティッシュ・インベイジョンが吹き始めている中、R&Bも次なる時代へと新しい芽が出始めていた。

The Shoop Shoop Song (It’s in His Kiss) – Betty Everett

The Shoop Shoop Song (It’s in His Kiss) – Betty Everett

【スポンサードリンク】
【PR】
【スポンサードリンク】
Return Top
Translate »